クレジットカードでのキャッシングのやり方

クレジットカードには、現金を引き出すことができる機能であるキャッシングの機能がついています。やり方は、簡単で、クレジットカードを申し込むときにキャッシングの機能の申し込みをします。この機能は、特別な申し込みをする必要がありません。しかし、カードによっては現金を借りる機能を付けないことが前提のものもあります。
カードを申し込むと、審査が行われます。そこで審査が下りれば、現金を引き出すことができる機能のついたカードを手に入れることができます。このカードを利用するときには、カード会社と同じマークのあるATMを探します。そのATMにカードを挿入すると、一般の銀行のカード同じような画面が表示されるようになります。
あとは、一般の銀行カード同じように暗証番号を入力して、引き出したい金額を入力します。入力した金額が限度額の範囲内であれば現金を引き出すことができます。この際には、ATMの利用手数料と借りる日数に応じて利息が付きます。利息は、法廷で決められた範囲内で加算されます、早く返済をすれば少なく済ませることができます。
そして、借りたお金については、翌月以降のカードの返済日に引き落としが行われます。一般的には、クレジットカードを利用して商品を購入したものの引き落とし日と同じ日に設定されてるので、事前に残高を確認するとよいです。また、どうしても返済できない場合には、リボや分割払いにすることができるようになっている会社もあります。
参考サイト:消費者金融審査に通る!即日融資を受けるための4つのポイント